エリザベス 女王陛下の微笑み (原題:Elizabeth: A Portrait in Part(s))

監督:ロジャー・ミッシェル 『ノッティングヒルの恋人』 製作:ケヴィン・ローダー 音楽:ジョージ・フェントン 出演:エリザベス2世、フィリップ王配、チャールズ皇太子、ウィリアム王子、ジョージ王子、ダイアナ元妃、ザ・ビートルズ、ダニエル・クレイグ、マリリン・モンロー、ウィンストン・チャーチル ほか 1947年、エリザベス王女は、フィリップ・マウントバッテン氏と結婚する。やがて19…

続きを読む

ストーリー・オブ・フィルム 111の映画旅行 (原題:The Story of Film : A New Generation)

監督&ナレーション:マイク・カズンズ『オーソン・ウェルズの目』(18)  出演:アニエス・ヴァルダ、チャールズ・バーネット、アリ・アスター、シャンタル・アケルマン テクノロジーの進化や社会の変化とともに、2010年からの約10年間で映画を取り巻く環境や表現方法は大きく変わった。世界を席巻した『ジョーカー』と『アナと雪の女王』というまったく異なる作品には、共通のテーマが潜んでいるとマー…

続きを読む

さよなら、ベルリン またはファビアンの選択について (原題:Fabian oder Der Gang vor die Hund 英題:Fabian - Going to the Dogs)

原作:エーリヒ・ケストナー「ファビアン あるモラリストの物語」(みすず書房)  監督:ドミニク・グラフ 出演:トム・シリング(『コーヒーをめぐる冒険』『ピエロがお前を嘲笑う』『ある画家の数奇な運命』)、ザスキア・ローゼンダール(『さよなら、アドルフ』 『ある画家の数奇な運命』) 1931年、ファビアン(トム・シリング)は作家を目指し、不況のさなかにベルリンにやって来たものの、自らの…

続きを読む