君が落とした青空

16443895395670.jpg

監督:Yuki Saito
脚本:鹿目けい子
音楽:富貴晴美
製作:小西啓介 鷲見貴彦 菊地修一 奥村景二 相馬信之
原作:櫻いいよ「君が落とした青空」(スターツ出版刊)
主題歌:まふまふ「栞」(A-Sketch)
出演:福本莉子 松田元太(Travis Japan/ジャニーズ Jr.) 板垣瑞生 横田真悠 莉子 矢柴俊博 松本若菜

交際してから2年になる高校生の実結(福本莉子)と修弥(松田元太)。何があっても毎月1日は必ず一緒に映画を観に行くことを約束にしていた彼らは、その日も映画館に向かう予定だったが、修弥は急用があるとキャンセルする。実結は不安めいたものを感じ、「もう一度話したい」という修弥からの連絡を受けて会うことにするが、彼女の目の前で修弥が交通事故に遭う。混乱する実結だったが、目を覚ますと事故当日に戻っていた。実結はタイムリープを利用し、事故を回避しようとする。

「行きたい映画が同じだったら…付き合う?せ〜の!で題名言おうよ」
彼に提案され、周りで囃し立てる同級生。付き合うことになった2人を教室に刺すオレンジ色の淡い光が取り囲む。
初めて映画を一緒に観た日。見晴らしの良い丘で楽しそうに振る舞う彼を見て
「青空が似合うね!」「そう?これから毎月1日は映画を観に行こうよ!約束だよ」

夕景、青空、雨、雷、嵐…。高校生のラブストーリーにタイムリープSF風味をプラスした映画だが、登場人物の心象に寄り添い、マッチする気象変動の描写のが巧みだ。監督は社会現象にもなった大ヒットドラマ「おっさんずラブ」のYuki Saito。映画スケールに適応し、スクリーンいっぱいに拡げた気象効果を自在に操りながら、高校生たちの純愛物語を爽やかに描出した。

一方、タイムリープものは観客にとっては変化に富んで楽しめるが、作る側は”2回目、3回目…”と微妙な違いが分かるように演出しなければならない。これは高い技術を要する難易度の高い表現だろう。本作では、主人公・実結の心理的成長が推し量られる、丁寧且つ繊細な生活描写に好感が持てた。

「自分が変われば世界は変わる!」と前向きにタイムリープと向き合った実結の成長物語でもある。ひたむきで清楚な美少女だけれど、『思い、思われ、ふり、ふられ』などの出演作では、線が細く儚げな印象だった福本莉子が、映画初出演の松田元太(ジャニーズ Jr.Travis Japan)を牽引する力強さを発揮した。役柄と女優の成長がシンクロした形になっている。

密かに実結を慕う学園ムードメーカー役には、板垣瑞生。こちらは『ソロモンの偽証』以降、出演作が多いだけに演技面では一日の長がある。実結の恋敵に扮する横田真悠、親友役の莉子(ダブル莉子!)など、ネクストブレイク必至な若手美男美女俳優らが顔を見せているのが楽しい。
ティーン向けと思いつつも、2人の運命は?!次のタイムリープではどうなる?と引き込まれてしまう不思議な魅力を放つ作品だ。
(大瀧幸恵)


16443896083881.jpg

2022年製作/日本/93 分
配給:ハピネットファントム・スタジオ
制作プロダクション: The icon
(C) 2022映画『君が落とした青空』製作委員会
公式サイト:https://happinet-phantom.com/kimiao/
★2022年2月18日(金)より、TOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開


この記事へのコメント