〈ROMAN PORNO NOW〉 愛してる!

16630646347202.jpg

監督・脚本・編集: 白石晃士
脚本 :谷口恒平
企画監修 :髙嶋政宏
SM監修:蒼月流
出演:川瀬知佐子 鳥之海凪紗 乙葉あい ryuchell / 髙嶋政宏 根矢涼香 今成夢人 山口森広 大迫茂生 木村圭作 福田もか。 鈴木太一 蒼月 流

ドキュメンタリーの密着取材を受けている地下アイドルのミサ(川瀬知佐子)は、ライブ会場でもユメカ(乙葉あい)のような人気はない。そんなミサに声をかけてきた謎の人物・椿(ryuchell)。椿はSMラウンジ「H」のオーナーで、女王様をやらないかとミサをスカウトする。突然のことに戸惑うミサだったが、客として居合わせた髙嶋政宏(髙嶋政宏)にも、この店のアイドルになれると素質を見込まれてしまう!そこに現れた人気女王様・カノン(鳥之海凪紗)。彼女に一瞬で魅せられたミサは、SMの手ほどきを受けることにーーー。
未知の世界に衝撃を受けながらも、これまで知らなかった快感に目覚め、魂が奮い立ったミサは、アイドルと女王様の2つの世界を駆け上がろうと決意する。本物の女王様になるため、カノンと二人三脚のSM修業の幕が上がる!

令和の〈ROMAN PORNO NOW〉企画第2弾は、「フェイクドキュメンタリーの教科書」を上梓する白石晃士監督ならではの快作。地下ドル、SMクラブ、そして変態の定義を拡張した感のある渇いた話法には、もう笑うしかない。更なる立役者は髙嶋政宏!『変態紳士』を出版した髙嶋が本人役で出演する他、企画監修、脚本助言、SM監修者として緊縛師まで紹介しているのだ。その振り切った演技には確かなホンモノ感がある(ホンモノを知らないけれど(笑))。自身の趣味嗜好を堂々と開示し、「魂が興奮、解き放つ」と公言する様には聖性まで出ずるようだ。本作が過激な内容ながら品性を保っているのは高嶋のおかげではないだろうか。

高嶋あっての成立なれど、忘れてならないのは、オーディションで選ばれた若手女優陣の奮闘だ。プロレスラーの夢を諦め、地下ドルの世界で覇権を目指すミサ★ザ・キラー(川瀬知佐子)は、気に入らないファンにチョップやラリアットもかます。幼さが残る笑顔とキレあるプレイがカッコいい。
太客を奪った!とミサに敵対する正統派清楚系アイドルのユメカ(乙葉あい)は、あざとさ全開。覚醒場面まで計算済みだ。そして、SMクラブの絶対的な女王様カノン(鳥之海凪紗)のクールビューティさには思わず息を呑む。照れや躊躇いがあってはこなせない役柄である。
事務所NG、スポンサーNGなどにより、女優が脱ぎたがらず、海外からキャスティングせざるを得ない邦画界実情の中で、覚悟を決めた女優たちの姿勢は潔い。

髙嶋の姿にインスパイアされたプロデューサーが「明るくポップなSM青春スポ根作品」を白石監督にオーダーしたオリジナル企画の意図は、俳優陣(アイドルヲタクのエキストラを含め)や美術スタッフらの健闘により達成を見たようだ。地下ライブ会場のノリ、SMクラブのラウンジ、課金制ライブ配信などなど、現代風俗を巧みに盛り込んだ内容は、令和のロマンポルノを象徴している。10日間で撮りあげた熱狂と興奮が伝わってくる。

高嶋に拮抗する存在感を示したのは、まさかのryuchell。バラエティ番組で見せる明るさ・お洒落感そのままに演じたSMクラブのオーナーは新機軸と言える。昭和・日活ロマンポルノの頃から、キャスティングが鍵を握っている点を痛感した。
(大瀧幸恵)


16630646955833.jpg

2022/日本/16:9/5.1ch/94分/R18+
制作プロダクション UNITED PRODICTIONS
企画製作・配給 日活 
©2022日活
公式サイト:https://www.nikkatsu-romanporno.com/rpnow/
★2022年9月30日(金)より、全国順次公開



この記事へのコメント